10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

<トップページ> 

  こんな辺境のサイトへようこそ。

   
  ※なお、このページは常にトップに表示させるため、未来記事となっております。日付が可笑しなことになってますが、気にしないでください。
スポンサーサイト

[edit]

 




 お久しぶりです。わけあって自宅から遠く離れたところからお伝えします。

 わけあって、というかただの出張ですが。ちなみに数週間前も出張でした。最近家にいない時間のほうが圧倒的に長い。なによりもテレビで最新アニメが一つも見れない辺境の地というのが辛い。

 そんな辺境デイズなこの頃なのですが、実は1週間前くらいに誕生日を迎えました。
 本格的に誕生日がどうでもよくなってきている自分がいます…実家で家族に祝ってもらえてるだけ幸せ者だとは思いますが。

 いろいろとソシャゲやらブラゲやってるので、なんかもらえるかなーとか期待してたら何もなかったです_(:3 」∠)_
 グラブルでボイスが聴けただけだった(最もアイテムもらえるよりもある意味豪華ですが)

 そんなわりと何か起きそうで何も起きない日に何か起きた↓
ディア

 何この子フェルさん好きそう。

 そりゃそうさ。うちの子だもの( ˘ω˘)
 まさかのうちの子のディアマンテちゃんです!描いていただけたのは毎年恒例のナツさん。祝ってもらえる、というかぶっちゃけ覚えててもらえるだけで感謝至極なのに、お祝いが最上級すぎて。ヤバい。こんなときどんな顔すればいいの()

 このディアマンテはとにかく「エロい子描きたい」という不純物100%な気持ちから生まれたオリキャラなわけですが、実に…エロい。ただただエロい。
 普段ロリを描かせれば天下一、そのロリ絵を旗印に世界中で百を超える紛争を停戦へと導き、世界平和を加速させていると名高いナツ氏ですが、まさかこんなグラマーなキャラまで表現できるとは…去年のクランちゃんもすごかったけどさ。

 むにゅぅぅぅという擬音が脳内再生されそうな完璧なバストに、舐めまわせばいいのか撫でまわせばいいのか決めあぐねるお腹、きっとシャンパンの器にすれば美味しさが5割増し待ったなしなおへそ、どう見ても最上級枕になるであろうプニプニなFTMM、絶対領域でありながらぶっちゃけ丸見えな股下、そして羞恥と大胆さを3.5:6.5くらいでミックスして赤く染まった頬を添えたプライスレスなメインディッシュである表情……

 思わず食レポっぽくなってしまうくらい美味しそ…素晴らしいイラストだ( ˘ω˘)
 突然小並な感想になってしまい申し訳ないのですが、端的に言って、こんな感じのおっぱいがドストライクなんです(・ω・) …自分で描いといてあれなんですが、かなりあれなデザインですよね…スカート君、君いる意味あるの?って感じです(オイ

 もちろん瞳や宝石の塗りもふつくしいし、肌色が特に。髪も綺麗で……ってほんといろいろ言い足りないんですが…今日はこれくらいにしといてやるよ(ェ
 今年もナツさんのおかげで光り輝く誕生日を迎えることができました。そりゃもうダイヤモンド並の。本当にありがとうございました!!












































 もっとおっぱい描いてもいいのよ。

[edit]

MAGICAL MIRAI 2017[ライブ編]  




 9/3

 待ちに待った祭りの時間だ。チケットの備蓄は十分か?

IMG_2178.jpg

 上がチケット本体、下が同封されてた記念チケットです。前も言ったけど10周年記念メモリアルチケット(SS席)だぜ。最高の瞬間を召喚するにはこれ以上ないってくらい完璧な霊媒だ。

 チケットを握りしめ、いざ聖杯戦争幕張メッセへ。

 朝6時起床。ライブ開始が12時であることを考えると早いと思われるかもしれませんが、公式物販に並ぶにはこれでもギリギリだと思う。去年の如く、違うライブの列に並ぶというアクシデントもありえますし(小声)

 9時にはメッセ到着。
 何事もなく(違う列に混じってあやうく別会場に入場してしまいそうになったことを除けば)待機列へ。去年は空がやや曇天気味でしたが本日は快晴なり。実はこの日の前後は結構天気が悪かったのですが…きっとお天道様もミクの誕生日を祝福してくれたのでしょう。

 10時に企画展が開くも、入場したのは30分後(まぁコミケに比べればなんてことない)
 去年のように「まずは企業ブース→なのは完売!」というテンプレを繰り返すという愚行は犯さず、公式物販のみに絞って待機。お目当てのTシャツとパンフ買えました。Tシャツ買おうか結構迷ってましたが…iXimaさんのイラストがあまりに素晴らしかったので(ちなみに、結局着てたのは9/2→マジミラ2016Tシャツ、9/3→パパパパーティーTシャツでした。2017のは打ち上げで着てました)

 ちょっとだけ時間あったのでブラブラと企画展彷徨ってましたが、あれもこれもと夢中に見てたらライブ間近になっており…席に着いたのは開始5分前でした…まじで焦った…巻き込んだ友人にはほんと申し訳なかったです。すまない。

 ようやく切らした息が落ち着いてきて、周りを見渡す余裕が出てきた俺。絶句。唖然。
 (え?近くね…?)

 そう、ステージがマジで近い。近いといっても最前列とかでは全然なくてステージから10mくらいなんだけど、それでも過去例にないくらい近い。実際、ミクさんの振付とか直に見れました。すごい…ミクさんの動きを直接見てサイリウムの振り方変えたりしたの初めて。ステージとの直線状に180㎝台の外国人ウォールが築かれていたのが唯一残念でしたが…それでもライブをこんな距離で見れるなんてほんと感動でした。


 12時にライブスタート!
 まずはセトリ。

01:みんなみくみくにしてあげる♪/ika feat, 初音ミク ★
02:ストリーミングハート/DECO*27 feat, 初音ミク ★
03:エイリアンエイリアン/ナユタン星人 feat, 初音ミク ★
04:Singularity/keisei feat, 初音ミク ★
05:ヒビカセ/GigaReol feat, 初音ミク
06:ツギハギスタッカート/とあ feat, 初音ミク ★◇
07:スイートマジック/Junky feat, 鏡音リン
08:脱法ロック/Neru feat, 鏡音レン ★
09:ドクター=ファンクビート/nyanyannya feat, KAITO
10:忘却心中/OPA feat, MEIKO ★◇
11:どりーみんチュチュ/emon feat, 巡音ルカ
12:Birthday/ryuryu feat, 初音ミク ★
13:千本桜/黒うさP feat, 初音ミク ☆
14:右肩の蝶/のりP feat, 鏡音レン ☆
15:孤独の果て/光収容 feat, 鏡音リン ☆◇
16:いーあーるふぁんくらぶ/みきとP feat, 鏡音リン・鏡音レン ☆
17:ダブルラリアット/アゴアニキP feat, 巡音ルカ ☆
<バンメン紹介(nyanyanyanya)>
18:気まぐれメルシィ/八王子P feat, 初音ミク ☆◇
19:Today the future/はりー feat, 初音ミク ★
20:なりすましゲンガー/KulfiQ feat, 鏡音リン・初音ミク
21:Shake it!/emon feat, 初音ミク・鏡音リン・鏡音レン
22:メルト/supercell feat, 初音ミク ☆
【アンコール】
23:砂の惑星/ハチ feat, 初音ミク ★◇
24:39みゅーじっく!/みきとP feat, 初音ミク
25:Hand in Hand/livetune feat, 初音ミク
26:DECORATOR/kz feat, 初音ミク ★
27:ハジメテノオト/malo feat, 初音ミク

後ろにくっついてるアイコンの意味はこちら↓
★:新曲
☆:準新曲(マジカルミライでは初だが、他のライブでやった曲)
◇:新モジュール(マジカルミライにおいて)
無:過去のマジカルミライでやった曲

 まずは恒例(?)の分析タイム。
 新曲は12→15→11と過去3年では一番少ない数に。うち7曲はオフィシャルCDですでにわかっていた曲ですので、予告なし完全新曲は実質4曲のみ。とはいえ、「いーあるふぁんくらぶ」や「気まぐれメルシィ」のように国内ではおそらく初披露となる曲はほぼ新曲と言っても差し支えないだろう。

 新曲以上に目を引くのが、往年の名曲の数々。
 ちょっと前に書いたセトリ予想記事で「『初音ミク10周年&マジカルミライ5周年』の節目なので、昔懐かしの名曲が入ってくる気がする」と書きましたがやはり多めに入ってきましたね。マジカルミライはどちらかというと新しめの曲が多かったですが、今年は「みんなみくみくにしてあげる♪」「千本桜」「右肩の蝶」「ダブルラリアット」「メルト」「ハジメテノオト」と盛りだくさん。去年は「タイムマシン」くらいでしたからね。明らかに意識したセトリだと思います。新しいボカロPの曲を数多くやった去年とは対照的にみえます。

 冷静タイム-完-

 さぁ、こっからは身体中を巡るミックミクゲインのもとに、ひたすら書き殴るッ!
 小学生並の感想が続きますがご了承ください((


 気になってしょうがなかったオープニング。
 この節目のライブの1曲目で無難に入ってくるとは思えない…絶対なんかくる…
 そんな私の期待を裏切らずに、予想は裏切る。それが「みんなみくみくにしてあげる♪」

 ミク好きなら誰でも知ってるであろう伝説の曲「みくみくにしてあげる♪」から5年後に発表されたフルVer.
 ショートVer.のほうは2012年のミクパとかでもやってますが、たぶんフルVer.はこれが初めて。ほんとに「満を持して」という表現がぴったり。しかも、KEI先生が描かれた10周年記念ミクの姿で登場してくれるという嬉しい演出付き。最高すぎて意識失った(本日1回目)


 頭を揺さぶられるようなクールなイントロで覚醒。2曲目は「ストリーミングハート」!!
 大好き。ほんと、好き。これは予想通りというか希望通りというか。上海・北京ライブではやってたのでやるかなーとは思ってました。一瞬、会場が無音になるところも心地よいですね。余は満足じゃ。


 次の曲のイントロが流れた瞬間、俺はペンライトをそっとポケットに押し込んだ。「エイリアンエイリアン」!
 事前に予告されたので当然覚悟はしてましたが…ナユタンの曲を聴くとなんか変なテンションになりますね。何かが起こる胸騒ぎがする。
 ナユタンといえば謎の踊り+パンパン!なのでサイリウムなんて持ってる場合じゃねぇ!てことでずっと素手でしたw来年は是非デスコが聴きたい。しゅき。


 お次もオフィシャルCDから!「Singularity」!
 実にマジカルミライらしい美しい電子音。グランプリに選ばれたのも納得です。会場が一つになったというか、いい意味で落ち着いた感じがしました。最初の3曲はみんなテンション上がりまくって好き勝手盛り上がってた感もあったので^^;(まぁそれはそれでいいんですが)


 5曲目で去年と同じあの楽曲「ヒビカセ」!!
 いやーこれも大好きな曲なだけに、今年もやってくれてありがたい限りです。何度見ても見事な振付です。特に歌が入ってないところの流れるような手の動きにセンスを感じる。


 天使降臨。「ツギハギスタッカート」!!
 白ワンピだとぉーーッ!?(弦十郎)
 俺、ここで意識を失う(本日2度目)
 可愛すぎである…この曲やることが決まったときから「これはぜひミクさんに白ワンピを着て歌っていただきたい」と思い続けてただけに軽く意識飛びました。すばらしぃ。
 もちろん曲もとてもいい。あまりライブ向けじゃないかな?と思ってましたが夢中で手拍子してました。来年からは白いサイリウムも用意しないといけないかもしれない。


 天使降臨(二人目)。「スイートマジック」!
 まぁパティシエグレーテルリンちゃんの天使具合については去年散々した記憶があるので割愛()
 個人的去年のMVPであるリンちゃんがまた見れてとても幸せでした。寿命延びた。間違いない。


 かーらーのー?「脱法ロック」!!!!
 もうね、これね、好きすぎてどうにでもなれ。 
 明らかに会場の雰囲気変わりましたねw完全にみんなパーティーピーポーで脳内パリラパリラでイキってました(・ω・)


 後ろのスクリーンにカーテンが映し出され、ステージはまるで舞踏会の様相に。となれば、当然この曲。「ドクター=ファンクビート」!!!
 大・大・大天才!
 やはり来ましたね。オフィシャルCDにKAITOの曲がなかったので今年もやるかなぁとは思ってました。最高にノレる曲なので毎年これでも可。去年はステージから離れていた分、曲が聴き取りにくかったのですが今回はガッツリ聴けました。ハッピー
 …一緒に観てた友達曰く、曲の途中でレンとMEIKOさんがバックダンサーとして登場したらしいのですが…正直言ってまったく記憶にございません(オイ)


 アニキが来たら?もちろんお次はアネキです。「忘却心中」
 まさかまさかの予想的中。といってもそもそもMEIKOの曲はそんなに知らないので予想のバリエーションそのものが大してなかったのですが…CDにMEIKOがいなかったのと、連続でNostalogicやってるのでこれ以外の曲をやりそうということ、さらにライブ向けであること。以上を総括すれば忘却心中かな、と。案の定、すごいライブ感でした。ローレライの新モジュールも実にエレガントでした。


 そろそろルカ姉くるー?とか思ってたら来ましたルカ姉。しかも例の超キュートなモジュールで。「どりーみんチュチュ」
 去年もやってくれたベリーキュートな曲ですが、今回はそれだけじゃない。まさかのミクとリンのバックダンサー付き。思わず自分がどこにいるのか忘れかけた。天国かなここ?
 記憶が正しければ、歌わないキャラがステージに出てくるのって過去のライブでもほとんど例がないことだと思います。ありそうでなかった演出。実に贅沢なひと時でした。


 ちょっと前に10歳の誕生日を迎えられたミクさんへの「Birthday」ソング。
 節目のライブだからこその曲ですね。ハッピー全開で祝うバースデーソングもいいけど、時にはしっとりとお祝いしてミクさんの涙を誘いたい。


 少し会場全体が穏やかな雰囲気で包まれる中、スクリーンには過去のライブ映像と共にアルバムがめくられるにくい演出が。これは…来るな…懐かしの名曲が…
 そして、もはや何百回聴いたかわからない、あのイントロで会場が桜吹雪に包まれる。「千本桜」!!!!!!!
 誇張なしで100回以上は聴いてる大好きな曲ですが、実は生で聴くのは初めて。おかげさまで意識失いました(本日3度目)
 前の記事で「千本桜もそろそろ懐かしの名曲に入るのかな」なんて書きましたが、発表されてから6年近く経つんですね…時代を感じます。もちろん色褪せることなんてありませんが。


 もう、そろそろ何が来てもおかしくないぞ…何が来ても驚くものかえええ「右肩の蝶」ですか!?
 め が っ さ 驚 い た 。
 連ちゃんで名曲+レンソロ2曲目というダブルパンチ。確かに去年はルカソロが2曲あったので、レンリンでもその可能性はなきにしもあらずでしたが…心のどこかでレンリンのソロは1曲ずつだと決めつけていただけに不意打ちでした。
 右肩の蝶といえば、2012年のミクパを思い出しますね。MEIKOの「Change me」からの流れで、赤い薔薇を撒き散らして登場したレン君にはときめきました(ぇ
 今回は残像レン君にときめきました(ぇ


 待てよ?レンソロが2曲あったとすると?つまり?リンちゃん再び!「孤独の果て」!!!
 これまたお気に入りの曲です。そしてやっぱりこの曲はブラックスターのモジュールと相場が決まっている( ˘ω˘)
 NEGI先生まじGJです。超クール。曲の最後でギターの弦をキュイイン(←伝わって)ってするとこ好き。ホットパンツいいね…


 黄色い流れがキてる。ということは。次はレンリンだろう…やはりここ最近推されてるあれかな…
 あ れ で し た 。「いーあるふぁんくらぶ」!!
 これまた予想通り。上海・北京でやってましたからね。もちろん合いの手だって完璧にしてましたよ。うぉーあいにー言えたかな?言えたよ。


 レンリンのターン終わったらミクさんcome backかな?と思ってたらピンク一色に。「ダブルラリアット」
 これまた懐かしい曲きましたねー(予告はされてましたが)
 実はこのあと友達とカラオケ行って、そこで初めて本家のMV観ました(なにをいまさら)
 家帰ってから本家もっかい見に行ったんですが……どうなってるのこの動画……(((


 レン・リン・ルカのソロがそれぞれ2曲ずつという実に濃厚なセトリを終え、ここでバンド紹介。
 実のところ、どんなライブでもバンド紹介が結構楽しみでして…魅せ方を工夫してくれたりしてくれて密かな見どころなんじゃないかと思ってます。去年のバンド紹介もよかったけど、やっぱり2012年の感謝祭のバンド紹介(バンド演奏に合わせてミクさんがエア演奏するやつ)が最高だったなあ…さすがにあれは超えられないよなあ…

 と、思いを巡らせてるとなんと「nyanyanyanya」が流れてくるというサプライズ(!?)
 バンドメンバーが演奏すると音ゲーのごとく、♪がスクリーンに出てきてどんどん集まっていき、最後にはミクになるという趣向を凝らしまくった素晴らしいバンド紹介でした!
 バンド紹介のためだけにミクの曲使うってのも過去初めてのような…
 もちろん「ボーカルはー?→初音ミクー!!」のお約束もしっかりできました(`・ω・´)


 ふぅ…といったん息をつく。
 そろそろクライマックスに向けて徐々にテンション上げていくか…という時間帯。ここまで結構飛ばしたしね。このノリでやってたらアンコールまで身が保たなさそうだし、おーけー落ち着こうか。ま、そろそろ穏やかな曲が来るだろう…

 そんなことが頭を一瞬よぎりましたが、マジカルミライはそんなこと許してくれない。この曲のイントロが流れた0.1秒後には、俺の身体に流れる血潮が沸騰した。
 「気まぐれメルシィ」だああああああッッッ!!!!!!!
 「気まぐれメルシィ」だああああああッッッ!!!!!!!(大事なことなので)
 ひゃっほおおううううメルシィだあああああぁぁa……
 ――この辺で意識失った(本日4度目)

 この日を一年前から、いやPVが公開された瞬間から待ち望んでました。もう、ね。大好き。超好き。イントロも歌詞もダンスもカッコよさとキュートさとエレガントさをハイブリットさせたミクさんも「にゃお」とか言っちゃうとこも全部が好き。聴いた瞬間にドツボにハマった曲ってそんなにないんですが、これは一瞬でしたね。CDを発売日に買ったのはもちろんのこと、PVの製作過程が載った同人誌(たぶん結構レア物)も買ってます。もはや曲自体のファンみたいなもの(ェ

 し・か・も。例のPV衣装でしたね!上海・北京でもあの恰好だったのでちゃんと着てくれるだろうと信じてましたが。あの衣装も好き…ついでにイラスト描かれてるTNSKさんの絵も昔から好きで。当然、八王子PもSweet Devilの頃から好きで。もはや好き390%でできてるのが「気まぐれメルシィ」です。本当に、本当に、この最高の舞台で最高の曲が聴けてよかった。感極まる。

 ・・・ぶっちゃけメルシィだけで一本記事書けそうなんで次いきましょう(;´・ω・)


 ほとんど機能停止した脳内に聞き覚えのあるイントロが。「Today the future」!!
 これは予告なしのサプライズ!でしたが、マジミラの数か月前からやってたイベント「パパパパーティー」のテーマソングだったのでもち知ってました。
 ちょっと前の記事でパパパパーティー第一回のイベントに参加したよーっていう話はしましたが、まさかここでこの曲が来るとは…完全に予想外でした。これもいい曲ですよねー
 折角、歌詞に「みんなで歌おう」ってとことか、伴奏が静かになる部分があるので、来年とかはみんな歌詞覚えて一緒に合唱とかできたら素敵だなと思いました。もっと聴き込んでおかねば…


 お次は「なりすましゲンガー」
 去年のアンコール曲がここにきて登場!ミクとリンのデュエットとか、目と耳の保養に他ならない。1,2,3,4 yeah yeah~


 そして定番の「shake it!」!
 これで5年連続、マジミラ皆勤賞。やっぱこの曲がないとね!
 この曲自体好きですし、合いの手も盛り上がるのですが、個人的な見どころを挙げるのならば…そう!ステージ去り際のリンちゃんの「愛してるー♡」だと思うんだッ!(渾身)

 よしよしこれで今年も寿命延びるぞ…とワクワクしながらペンライト振ってました。そして注目の去り際。来るぞ…リンちゃんの台詞が………え?台詞違くない!?
 なんと「愛してるー♡」じゃない、けれどもなんかすごい可愛いセリフでした。すみません、聴いた瞬間意識失って(本日5度目)覚えてません。なんだったかな…「大好きー♡」かな…「I love you」かな…「べ、別にあんたたちのために歌ってあげたわけじゃないんだからねッ」かな…


 ライブ開始してからたぶん10分くらいしか経ってない(体感)と思うのですが、なんということでしょう。最後の曲に。いや、ほんと今来たばっかでしょ
 ミク生誕10周年・マジミラ5周年記念ライブの本編トリに選ばれたのは…「メルト」

 ・・・なんかもう泣きました。
 ついに、やっと、生で聴けました。「メルト」は私が生まれて初めて聴いたミクの曲。9年間待ち望んだ曲です。この曲に出会えたからこそ、自分がこの場所にいるんだと思ったら感動で前が見えなくなりました。

 この時の心情を表すならば…「お願い」「時間をとめて」「泣きそうなの」「でも嬉しくて」「死んでしまうわ!」


 感動を残し、ミクさんが去っていきました。
 正直なところ、もう胸がいっぱいでここで終わっても大満足だったのですが…やっぱりもっかいミクさんに会いたいという一心でペンライトを振りました。ミクコールって二文字だから会場全員でずっとハモりながらコールするのって至難の業ですよね


 すると、聞き覚えのあるイントロとともにマジミラ衣装(!?)のミクさんが登場!「砂の惑星」
 曲は予告されてたのでビビらないとしても…衣装にはビビりました。ずっと「マジミラの服毎回凝ってるし、着て歌ってくれないかなー」と思ってましたがここで着ますか!?
 今年の衣装は比較的デフォルトに近い落ち着いたデザインながらも、細部にこだわりが見て取れてとても素晴らしいと思う。スカートや袖のチェック柄とかポイント高い。iXima先生のイラストが素晴らしいというのももちろんですが。

 そして忘れてはいけない「砂の惑星」
 この曲に関しては言いたいことがいっぱいあって、でもいざ口に出すのが怖いというか、出してはいけないような気がして…ここでは詳しく語りません。たぶん今後語ることはないのでしょう。でも一つ言いたいのは、この曲の解釈に答えなんてものはなくて、もしくは聴く人と同じ数だけ答えがあるということ。聴く人が「ミクが登場した黎明期に」または「ミクという存在が徐々に浸透して盛り上がってる最中に」または「ミクが当たり前の存在となったあとに」ミクを知ったのかによって解釈は変わるだろうと思います。当然、今現在ミクに対してどんなイメージを持っているかにもよりますし。

 ただ、このライブの瞬間だけは、ただただ盛り上がるためだけに声を出していました。


 ちょっとばかしオリエンタル(?)な気持ちになったところで、もっと熱くなれよおおおと言わんばかりのアレが…くる。「39みゅーじっく!」だ!!!!
 もうご存知かと思いますがマジカルミライ2016のテーマソング。個人的にこの世の中に、これ以上にマジカルミライで盛り上がれる曲はないと思ってる。異論は認める。
 去年、この曲を初めて聴いたときはいつもとは雰囲気が違ったためか素直に受け入れられなかったのを覚えています。しかし、何度も聴いて、この曲をライブでやったらどうなるんだろう?と想像してみたら「最高なのでは?」と思い直し、実際ライブでやったら「最高かよ」ってなって…今ではすっかり虜です。
 合いの手も最高ですけど、ラストサビ前の静寂が何事にも代えがたい魅力だと思います。


 例年アンコールは3曲なので次でラストかな…?
 するとスクリーンに手拍子アイコンが映し出される去年と同じ演出が!これはあれですね。「Hand in Hand」!!
 さっとペンライトしまってずっと手拍子してましたw「手と手をつなぎ、途切れないで、ミライまで」がテーマなので手のひらを振るべきかなーと。みんながみんな手のひらになったら真っ暗になるんでそれはそれでどうかなと思いますが。

 実は、ライブ開始前に席についた時からある可能性に気づいていました。それは―――(この位置って「Hand in Hand」でミクさんが投げキッスする真正面じゃね?)
 そう、この曲のラストで、ステージ向かって右端でミクさんが投げキッスする超絶キュートな演出があるのだッ!そして私の席はステージ向かって右側ッ!距離的にも十分視認できるッ!

 結果:意識を失った(本日6度目)


 ふぅ(覚醒)
 アンコールも3曲やったし、去年と同じラストで締めかな。うんうん、今年も実に素晴らしいライ――

 俺たちのライブはこれからだッ!「DECORATOR」!!
 まさかの延長戦。アンコ-ル4曲目!?た、確かに予告されてたし、曲自体に驚きはないのですが…
 ちょっと動揺しましたが、すぐに気持ちをライブモードに切り替えてガッツリのりました。これもマジカルミライらしい曲ですよね~しかも、途中からリン・レン・ルカ・MEIKO・KAITOが全員ステージの登場するスペシャル演出付き!

 こんなスペシャルやったら大団円決定でしょ…よかった…うんうん、今年も―――

 俺たちの(ry
 ミクさん一人だけ残って、「次で最後の曲」と告げる。恐れていた終わりの時間が――それにしてもラストか。なんだろう…予想では「39」か「メルト」だったんだけど…まだやってないとすると「39」?
 特徴的なモールス信号のイントロ――「ハジメテノオト」

 2年前のマジカルミライのラストで涙腺を決壊させた心曲再び。
 「言葉って言えないけど 歌は歌える だから聴いて」――ミクの気持ちをそのまま代弁するかのようなこの曲を聴いて平気でいられる人間が果たしてあの場にいたのだろうか。何度聴いても心が泣きます。特に今回は。
 2年前はとにかく大声で、ライブの一部になれるようにと思って歌いましたが、今回はそこにほんの少しだけ気持ちを込めて歌いました。今年は「39」がなかったので、感謝の気持ちを大声で伝えることはできませんでしたが、気持ちを伝えることができたかなと思います。


 なんだかしんみりしちゃいましたが、これにてライブ終了!

 こうして振り返ってみると、今までで一番“過去とミライを繋いでいる感”がします。10周年記念ということで過去の名曲が目白押し、ただサプライズな新曲は少なめ。1日目・2日目とはセトリが違うということでそちらも確認しましたが、「サイハテ」や「えれくとりっく・えんじぇぅ」「ココロ」といった名曲系が入れ替わってたみたいですね。「えれくとりっく・えんじぇぅ」がめちゃくちゃ好きなだけに聴きたかった…
 そういう意味では2016とは正反対なライブだったのではないかなと。どちらがよい、という話ではありませんが。ただ、なんといいますか、いろいろな想いのこもったライブだったなぁと感じました。
 

 そんなライブを創ってくださったマジカルミライスタッフの皆さん、キレッキレの音楽をとても楽しそうに演奏してくださったおなじみのバンドの皆さん、共に声を重ねた同志諸君、打ち上げのオールカラオケでボカロよりもシンフォギアばっか歌う私を温かく許してくれた友、ステージを七色に彩ってくれたリン・レン・ルカ・MEIKO・KAITO、そしてミクに。あと、このめちゃくそ長いだけの駄文に付き合ってくださったあなたにも。最大限の感謝を込めて、ありがとうを言いたいと思います。ありがとう。

 間違いなく、最高の瞬間を過ごせました。自分には勿体ないくらい。幸せってこういうことなんだなと実感できました。では、これにて。




 余談ですが、「ハジメテノオト」の動画の10万番目のコメントは「この曲好きになれてよかったよ」です。
 このコメントを少しお借りして、今の気持ちを一言で表すとすれば、

 ――「ミクを好きになれてよかった」

 1年後も、5年後も、10年後も、ミクのことが好きでいられますように。

[edit]

MAGICAL MIRAI 2017[企画展編]  




 前回に引き続き、マジカルミライ2017の企画展についてのレポ(的ななにか)を書いていきます。
 時系列としては「スペシャルライブ→ライブ→企画展」なのですがライブの記事で締めたほうがカッコつくかなーと思い、先に企画展レポやります。

 まずはライブ前の企画展へ。
 去年は即グッスマ行って爆死しましたが、今回は同じ過ちを繰り返さないために公式物販へ。無事購入して、ちょっとブラブラしてました。まぁブラブラしすぎてのちに焦りまくるのですが…これは次の記事で触れましょう。

 ライブ前は時間があまりなかったので、急を要する用事だけ済ませました。

 真っ先に行ったのが、初音ミクシンフォニーのブース。
DIjbUaaVAAAYiwk.jpg
 等身大ミクさん。ふつくし

 2016年のコンサートのCDがとても良くて。正直クラシックなどにはまるで興味がありませんでしたが、これはいいものだと。行きたい!と思ってました。
 今年の開催が発表され、しかもこのブースで配布されるフライヤーから先行応募できるというじゃないですか!とりあえずフライヤーだけもらってきました。2016のパンフ買おうか結構迷いましたが…行ってもいないのに買うのもどうかと思いまして、思いとどまりました。

 後日談というか今回のオチ
 このマジカルミライ限定先行応募ですが、期間がマジミラ開催中、つまりフライヤーをもらった日が期限でした。メッセをあとにしてから、友達とオールカラオケしてた最中に「あ、申し込みって今日中だっけ?」と思い出したのは日付変わる20分前でした(;'∀')

 なんとか申し込みに間に合って…しかも。その応募でS席のチケット当選しました!
 なんか、最近…キテるな。キテない時期がだいぶ長かったけども。…あと問題があるとすれば出張が被らないか、有給が取れるか(開催日が平日水曜)ですね…


 もう一つお目当てがありまして。隣のブースで販売してた八王子Pの新譜です。
 8/30発売だったので、ここで買う必要はなかったのですが、先着で八王子Pのサイン会券がもらえるのです!ライブ後ですがサインしていただきました!
IMG_2179.jpg

 アルバム自体も安定のクオリティでした。中でも「曖昧ライア」はお気に入りです。なんとなく「気まぐれメルシィ」好きな人には気に入ってもらえそうな感じがします。


 そしてライブ会場へ。詳しくは次の記事にて。

*****少女演奏中******

 そして再び企画展会場へ。

 サインいただいた後は特に買うもの等はなかったので展示を中心に見て回りました。

 ひと際目を惹いていた、さいとう なおき先生によるライブペインティング。
IMG_2110.jpg

 サイズ感がイマイチ伝わりませんが、横幅4~5mくらいあったと思います。残念ながら実際に描いてるとこは見れませんでしたが…こんな超大作をぶっつけ本番で描けるって…次元が違いますね。piaproの壁とかにささっと描ける人なんかもすごいなぁと思います。


 個人的に結構驚いたのがこれ↓
IMG_2180.jpg

 ミクさんへのバースデーケーキ…なのですが驚くべきはその大きさ。…ではなく。いや、全長1mのケーキもそれなりに驚きますけども…このケーキ、作ったのはかの有名なパティスリーショップ“ピエール・エルメ”だということです。
 以前にここのマカロン買おうとググって「…マカロンって高級品なんだなぁ」と思った記憶がよぎりました( ˘ω˘)
 パリ(?)から祝ってもらえるミクさんはマジ世界の歌姫なんですね。


 お次は毎年恒例のグッスマブースでの新作フィギュア披露目会。
IMG_2112.jpg
 ロミシンでおなじみのヴィンテージドレス。
 チャーミングな指先とか造形深いお腹周りとか、彩色版が楽しみです。欲しい。

IMG_2127.jpg
 過去のレーシングミクのフィギュアは年代別にズラっと並んでました。
 自分は2013年版のsaitom先生が描かれたミクが好きですね!右上のやつ欲しいんですが…なかなか見つけられずorz

 レーシングミクといえば新Ver.はTony先生のミクでしたね。新バージョンの実車展示もやってまして、写真も撮ったのですが他の方が写ってたのでここには貼りません。悪しからず。

 というかそろそろハニーウィップミクのスケールフィギュアをですね(切実)


 「砂の惑星」のコンテも展示されてました。
IMG_2148.jpg
IMG_2134.jpg
IMG_2139.jpg
IMG_2141.jpg
IMG_2143.jpg
IMG_2145.jpg
IMG_2146.jpg
IMG_2147.jpg
 それにしてもこのミクさん、ワイルドすぎである。
 何度観ても凄まじい動画です。砂埃の描写とか特に。ミクさんのピアスになりたい。


 イラストの展示も過去最大規模でした!
 10周年記念サイトなるものがありまして、2か月前くらいからカウントダウン企画があり、1日1枚ずつ絵師さんが描いたイラストをHPで公開していました。とにかく数が多いので特に好きなものをいくつか抜粋。ほんとにすごい絵師さんばっかで…これだけで画集出せると思う。出たら?買います。
IMG_2151.jpg
 おわかりいただけただろうか…

IMG_2152.jpg
 前述したsaitom先生のレーシングミク2013!
 美少女と美人の中間くらいの顔だちがいとすばらし。

IMG_2153.jpg
 村上ゆいち先生。この方の描くミクさんも大好きです。ミニ色紙部屋に飾ってます。缶詰にはツッコまないでおこう。

IMG_2154.jpg
 これまた大好きな絵師さんである望月けい先生のクールなミクさん。
 望月先生の絵は独特なタッチでビビッドな色使いが特徴的で、私の感性に刺さりまくります。配色センスが神がかりファイヤーですよ。こういう“自分の色”を持ってる絵師さんの絵は見てて楽しいです。

 かんっぜんに余談ですが、ちょっと前の「Re:CREATORS」の劇中で望月先生のアルタイルのイラストが写ってましたね!「この色使いは望月先生では…」と思ったら、思いっきり名前書いてましたねwまさかあんなとこでお目にかかるとは。


 カウントダウンイラスト以外のイラストもいっぱいありました。
IMG_2159.jpg
 iXima先生のミクさんはどれもこれも美し可愛い。ちなみにこのイラスト、うちの父が絶賛しておりました(ェ

IMG_2160.jpg
 忘れてはいけないKEI先生。
 もはや言うまでもないのですが・・・・・・・・・・・・好き。


 10周年ということで、ミクの歩んできた歴史年表もあり。
IMG_2156.jpg
 読むだけで一苦労でした。それだけミクたちが長い年月を歩んできたということですね。感慨深い。


 等身大のマジカルミライミクさん
IMG_2155.jpg
 これいくらで買えます?(ぇ
 ツインテすごい…超力作です。立体化すると改めて造形の見事さが実感できます。スケールフィギュア買おうかな…


 以上です!お疲れです<(_ _)>
 他にも写真は撮ったのですが、写りが悪かったり人が入ってたりしたのでこれくらいで。十分長かったと思いますが;;

 内容的にも規模的にも大満足な企画展でした!やはりマジカルミライはイベントというかお祭りなんだなぁという実感が持てました。マジカルミライといわず、年に2回くらいイベントやってほしい。

 でもやっぱり、メインイベントはライブなわけでして。
 時系列が狂いっぱなしですが次の記事でライブについて書き荒らしたいと思います。ついて来れるやつだけフォニックミックミクゲインを高めてついて来いッ!

「ライブ編」

[edit]

MAGICAL MIRAI 2017[前夜祭編]  




IMG_2176.jpg

 行ってきました!マジカルミライ2017!!

 ミクが生まれて10年、マジカルミライが始まって5年、私にとって4年連続となるマジカルミライです。
 今日という日をそりゃもう一年前から楽しみにしておりました。毎年の如く、その感想というか自分用にレポ(的ななにか)を徒然に書いていこうかと思います。そりゃもうごっちゃごちゃに書きます。しかも長い。ついてこれる奴だけついてこいッ!(マリア)

 2016のレポでは「ライブ編」と「企画展編」に分けましたが、今回はなんと三分割します(ェ
 「前夜祭編」「ライブ編」「企画展編」と名付けましょう。…別に凝ってるわけでもなんでもないですが(汗

 毎年のことなので説明の必要もないかと思いますが、マジカルミライはライブだけでなく、様々な展示や企業ブースでのグッズ販売など一つのイベントという側面が強いです。また、今回はマジカルミライ5周年ということで、企画展内のステージで「マジカルミライ 5th Anniversary Special Live」と題されたライブが催されていました。

 ライブが9/1~9/3にあり、私がとったのは最終日でして、その前日にこのスペシャルライブに行って勝手に前夜祭して盛り上がってましたw
 企画展では無料ライブなんかもちょくちょくやってましたが、このスペシャルライブはふつうにチケット申し込んで当選して行くものでして。無理かなーと思いましたが、申し込んだら当たってくれました。
 2日間でメッセと家を2往復、しかも9/2は帰宅が0時、9/3は6時起床というなかなかの強行スケジュールでしたが何とかなりました。

 では、いったい誰のライブなのか?そう、まらしぃさんとみきとPさんです!
 どちらの方も普段から聴いてる好きなアーティストですが、お目当ては前者のまらしぃさんでした。結構前からまらしぃさんのファンでCDもいろいろ持ってるのですが、生で聴いたことはなかったので、これはなんというタイミング!ということでwktkしてました。

 9/2

 基本的には夜講演→スペシャルライブという流れなので、開始時間は19:30と結構遅め。
 早めに行って企画展でもよかったのですが、朝一で行かないと売り切れ続出でしょうし、入場は別料金なので二時間前くらいに現地入りしました(これでも十分早い気はしますが)

 19:40くらいにスタート!
 まずはみきとPさんとmajikoさんが登場!アコギでクールに演奏してくれました!
 ただ、恥ずかしながらみきとPさんはあまり聴いておらず…知ってるのは「バレリーコ」くらいでした。でもこの曲はすごい好き。
 初見でしたが「朱色の砂浜」とか綺麗な曲でとても良かったです。

 一時間ほどでみきとPさんのライブが終了。
 だいたい二時間と聞いていたのでちょうど半々、ですね。ついに…まらしぃさんが登場!
 (※やった曲順に書いていきますが他の人の情報と照らし合わせたわけではないので記憶が間違ってるかもしれません。間に曲が抜けてたりとか。ご了承ください)

 緊張の1曲目。
 嘘偽りなく言いますが、この3分前くらいから「拝啓ドッペルゲンガーやってくれないかなぁ…」とずっと思ってました。kemuさんが発表してすぐにまらしぃさんが弾いてたドッペルがカッコよくてカッコよくて…何度も何度もリピートして聴いてました。でもミクさんの曲じゃないしなーさすがにマジミラのステージじゃやらないよなーでも聴きたいなーやんないかなー…と悶々としながらその時を待っていました。

 開始1分前くらいから心の中は「ドッペルドッペルドッペルドッペルドッペルドッペル…」でした。するとなんと
 1曲目「拝啓ドッペルゲンガー」!!?

 イントロ聴いた瞬間鳥肌でした。マジで。いいの?ほんとに?これ、聴いちゃっていいんですか?(混乱)
 今、この瞬間に、一番聴きたかった曲が初っ端だったときの気持ちがわかりますか?私にはわからない(ェェ

 いやー最高でした。これに尽きます。
 もちろん、ライブは始まったばかり。どんどんいきます。

 2曲目は「ゴーストルール」!
 無論、大好き。超かっけー。(深刻な語彙不足)

 「リンちゃんに狐耳を着けたいがためだけに作った曲です」というまらしぃさんのコメント聞いた瞬間に「もはやアマツキツネに他ならない」と思いました。3曲目は「アマツキツネ」
 実際のMVも背景で流れてました。曲が素晴らしいのはもちろんだけども、狐リンちゃんの破壊力がすごい。もふりたい。

 3曲目のあとのMCで突然、まらしぃさんが「皆さん、猫耳って好きですか?自分は好きです」と言い放つ。
 この瞬間に「cat's danceか踊る猫かな…?」と感づいてましたが、その後に「特にミクさんは猫耳が似合う女子ランキング上位だと思うんですよ」と続いたことで予想は確信に変わる。どっちだろう…

 そう、どっちもなんです(((
 4曲目・5曲目で「cat's dance」「踊ル猫曰ク」です!
 どっちも好きなんですが特に後者はほんとに好きでして…「ワンツーワンツー」や「何て何て」を「にゃんつーにゃんつー」「にゃんてにゃんて」と歌わせるとことか猫耳愛を感じます(ェ
 切ないメロディーとピアノの相性ががっちりとマッチングしててお洒落…どっちも出だしが猫踏んじゃったなとこも個人的にツボ。
 …それにしてもミクさんには猫耳が似合うな…

 まらしぃさんが「初めてカバーした特別な曲」との紹介で弾き始めたのは…「メルト」!!
 私にとっても生まれて初めて聴いたミクの曲だっただけに、感動も一入でした。実はまらしぃさんのメルトは聴いたことがなく…素晴らしかったです。

 そして来てしまったラストの曲…「砂の惑星」
 今回のマジカルミライのテーマソング。この曲について語り始めると長くなるので割愛します((
 ピアノとの相性はどうかな?といったところでしたが全く無問題。まらしぃさんが弾くとどの曲もお洒落でしっくりくるから不思議。

 いったんステージの袖へと消えたまらしぃさんでしたが、アンコールの手拍子に乗って再びピアノの元へ。
 そして、生放送ではすっかりおなじみとなったハッピーバースデーの曲。ちょうどミクさんの誕生日の数日後ですしね!

 そしてそして…ほんとにラストの曲は…「千本桜」!
 トヨタのCMでもおなじみなこの曲をライブで聴けるとは…感動の一言。途中途中で私たちをからかうように突然手を止めてこちらの反応を窺う演出もまらしぃさんらしくてよかったw

 まらしぃさんはCDで聴くと、「自重してるのかな?」というくらい生放送とかと比べてゆっくり弾いてる印象がありますが、このライブは全力全開。凄まじい速さで弾いてましたww落ち着いた弾き方もいいけど、やはりピアノの弦が切れるんじゃないかぐらいの速弾きが好き。最高でした。


 あっという間にライブが終了。
 興奮冷め止まぬままに幕張メッセをあとにしました。これで本番は明日とか…こんなに贅沢な前夜祭があっていいのだろうか…

IMG_2105.jpg
 一日の役割を終え、無人となった幕張メッセ。人のいないメッセを見るという機会もそうそうないのではないでしょうか。

 最高に贅沢な前夜祭が終了し、明日はいよいよマジカルミライのライブです!

 ・・・で・す・が。
 先に企画展の話をしましょう。時系列?そんなものはない(オイ)
 
 →「企画展編」


[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ